大人ファンタジー

休日 「この声をきみに」「ツバキ文具店」等 を観ておりますわん リアルがあまりにもキビシイ昨今の状況 何だかファンタジーに支えられているような 動画はマシュマロ 本文と関係ねぇ いやあるかな www.youtube.com

「い」→「だ」

代替(オルタナ) 普段からAorBで生活していると バッドな感じに嵌って動けなくなる ならばAandBでCを探るという オルタナティブがライクな訳ですが 先日 キッチンの椅子が壊れて 最初の数日 家での立ち喰い 立ち呑みを実践 しかし 流石に座れたほうが良いの…

「い」→「い」

イージュー★ライダー イージーライダーも好きですし ユニコーン 奥田民生さんのファンとかで ないのですが 90年代 20歳代の青春ソング的な どうでしょう いわゆる ひとつの アイコン 永遠も半ば過ぎ もう若くない訳ですが 気が付くと 口ずさんでいたり そげ…

「じ」→「い」

イノセント スカイ 中学生の頃だったと思いますが 受験勉強とかのタイミング お茶の間で ザ・ベストテンを観ていて 吉川晃司さんが イノセントスカイ♪と歌いながら シーツにくるまった時 気が狂ったように見えて 怖かった その時 これは 演出?でわざとやっ…

「よ」→「る」

留守電メッセージ その昔 中島らもさんのエッセイで 楳図かずおさんについて 楳図さんの律義さにまつわる話 うつ状態がひどい時 電話を入れると 楳図さんが 「留守番電話です。楳図は今旅行中で電話に出ることができません。」 「ピーと鳴りましたらメセージ…

「い」→「よ」

呼んでる 僕が君を呼んでる 君が僕を呼んでる 手の鳴るほうへは幼き頃の母との記憶 少し早い春の気配が呼んでる 僕は桜の咲くお寺へ もうすぐ咲きそうなそれらと同時に 僕は死の臭いを嗅ぐ お寺だけに・・・メメントモリ 最近 僕を呼んでいるのは 老いかしら…

MY GET BACK 2020

コロナの空の下 バルコニーのネコ コロナの空の下 ベッドの上の雑誌 今回の帰省は見送り 冬ぴあのイベントは中止 それでも 会いたい人に会いたいな 行きたいところに行きたいな なるべく自由に生きたいな 飲みかけのコーヒー 吸いかけのタバコ 重い腰を上げ…

年末年始

クリスマスとかお正月とか コロナ禍ゆえ さすがに例年のようにはいかんが 憂太/詩人活動を再開して1年 気にしてくれる人がいて ありがたいです。 歌う歌がなくなったら 歌う歌がなくなったっていう歌を歌うよって SIONさんが言っていたのを思い出す。 来年も…

 「み」→「い」

居場所 基本的に 職場と自分の部屋の往復ですが・・・ 仕事であれば 蟻とか蜂の方が ガンガンに働く訳で (女王がいなくなったら知らんが) 居場所問題 学生時代から 図書館が好きです 気の利いたおしゃべりをしなくて良いし 独りではないし もちろん 本も読…

「う」→「み」

未来 子供の頃 鉄腕アトムに描かれた 明るい未来は 何処 確かに 色々と便利になっておりますが 便利=幸福ではなさそうだ。 これだけ分断/隔離が進むと アタッチメントの喪失による弊害が懸念されますなぁ ユートピア ディストピア レジリエンス ストレス パ…

「ぜ」→「う」

海 8月の鯨 今回のザお盆休みの 唯一のレジャーとして in海浜幕張の某スーパー銭湯の一コマですが 温泉露天風呂から 東京湾をボーッと眺めてたら 遠くに 貨物船 それが 動いてないのよ そんな はずはないと思い直し ずっと眺めてたら 動いていました。 相対…

「い」→「ぜ」

禅の効用 60年代後半に ヒッピー文化と同じタイミングで 必然的に? 2人の鈴木師が禅を西洋に持ち込みました。 サンフランシスコ辺りに ビートルズもストーンズも マハリシは 何とも言えませんが、 一時期は かなりの影響でした。 2000年頃から カバットジン…

「あ」→「い」

いいんだぜ 故中島らもさんの名曲 君が○○でも 君が××でも 君が△△でも 君がキチガイでも いいんだぜ いいんだぜ♪ という名曲 しんどい時の十八番 逆説的に平等というメセージ この言葉を使うのは止めましょうとか この表現を使うのは禁止です とゆーのは逆差…

危ない また「ん」で詰んでいることに 途中で気づく

やっちまった 再開早々「ん」で 詰んでしまいましたわ あはっ 気を取り直して 「あ」 愛し合ってるかい その昔 久保講堂のライブを ありったけの世界G.Voのクボゾノさんの家で観て 何だか スゴイ ドキドキした 清志郎さんが亡くなり 最近 仲井戸CHABO麗市さ…

「だ」→「く」

クイーン いやぁ~ ホコ天 イカ天世代ですが あの時代を ティーンで過ごせたことが 現在に ツナガッテル ガッタ ツナガッテル 当時 なぜか スルーしてしまっていたのですが クイーン 映画 ボヘミアンラプソディーのタイミングで わたし はまりまりは したわ …

「あ」→「だ」

ダンサー イン ザ ダーク まぁ ビュークが好きというのも あるんだが ここんちの 憂太元管理人の mocchiさんと 若い頃 映画館で 観た映画です。 ミュージカル映画でしょ 空想が多いよね とか じゃなくて 自分にとって とても 何かある作品でして・・・ 最近 …

コロナ禍の渦の下で

エッセイ再開 タイトル「コロナ禍の渦の下で」 でも さかさまエッセイと同じやり方かも 「あ」 からいきますが 今回は しりとりでいきます。 あいだ エビデンスとかアルゴリズムとかが 時々 胡散臭い 顔のない 人たちに対する 防衛とか 自分を正当化する手段…

下記は過去のエッセイです。 https://happy.ap.teacup.com/applet/yuuta-shizin/200501/archive?b=40

部屋にある作品 本 映画 音楽 について up していきます 多分 review ではなくて エッセイになると思います。 よろしくお願いいたします。 憂太